2013年07月17日

三成聖者大聖堂についてと阪本工営

阪本工営が書いていくブログです。
阪本工営は今日も建築物についてお話させていただきます。
阪本工営は解体工事や環境対策工事等を請け負っている会社です。
ブログを更新するのは阪本工営です。
阪本工営は汚染土壌撤去工事を行なっています。
阪本工営は一般住宅解体工事も行なっております。
三成聖者大聖堂について調べたのは阪本工営です。
ティミショアラの三成聖者大聖堂はルーマニア正教会の大聖堂ですね。ティミショアラ正教大聖堂とも言われています。
地域の宗教的伝統と、ビザンティン建築(モルダヴィアとビザンティンの職人が移入し受容したもの)に部分的に則っては居るものの、建築の形式はルーマニア正教会の建築物の中では全く普通ではないとされています。屋根の突端部分の下部にある窪み、内部の穹窿、多様な色彩に富んだラッカーといった要素は、コジア修道院(Cozia Monastery)やプリストプ修道院(Prislop Monastery)などに見られるとされるもののようです(両修道院とも、14世紀に、プリレプの修道士ニコディムの発案による要領に従って建てられている)。
教会の内部と外部の絵画はアタナシエ・デミアン(Atanasie Demian)によって制作されたそうですね。絵画の制作は第二次世界大戦の戦間期という難しい時期と重なったため予定の完成には間に合わず、戦後も長い間放置されたままだったそうです。
それでは。阪本工営でした。

◎関連ワード
阪本工営ノルウェー 阪本工営教会 阪本工営ウルネスの木造教会 阪本工営汚染土壌撤去工事 阪本工営ダイオキシン汚染設備撤去工事 阪本工営堺市 阪本工営建築物 阪本工営大阪 阪本工営北方神話 阪本工営教会建築

◎注目ワード
淡路島付近 ステルク ピカソ イギリス議会 美少女戦士セーラームーン sls plaza 地震 ヒンギス 自然対数
posted by 阪本工営 at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

ウルネスの木造教会についてと阪本工営

阪本工営がお話するブログです。
阪本工営は今日も建築物について調べたことをご紹介させていただきます。
阪本工営はウルネスの木造教会について調べました。
ブログを運営しているのは阪本工営です。
阪本工営は汚染土壌撤去工事を行なっております。
阪本工営はダイオキシン汚染設備撤去工事を行なっております。
今回ウルネスの木造教会についてお話するのは阪本工営です。
ウルネスの木造教会(ノルウェー語・ブークモール、ニーノシュクともにUrnes stavkirke)は、ノルウェーのソグン・オ・フィヨーラネ県にある教会ですね。ノルウェー語でスターヴ(stav)は、「垂直に立った支柱」のこと、キルケ(kirke)とは教会のことだそうです。
1979年に、ユネスコの世界遺産に登録されたこの教会は、ルストラフィヨルドを望むことができ、高さ120メートルの崖の上にあり、現在は、ノルウェー考古物保存教会(en:Society for the Preservation of Norwegian Ancient Monuments)が所有しているとのこと。教会では時々、ミサが催されているそうです。教会の入口と北側に面している壁面には、古典的なウルネス様式の蔓のような装飾が施されているて、図像学的に、これらの蔓用の装飾が意味するものとは善と悪の永遠なる戦いであることを意味するそうですね。キリスト教的図像学において、ライオンはキリストを意味し、サタンを一般に意味する蛇と闘っていると考えられているようです。
一方で、早期の教会建築においては、北方神話の場面を装飾で現している可能性もあるのだとか。北方神話での解釈に立てば、ニーズヘッグとして解釈されている動物はユグドラシルの根をかじっているという解釈になるんだそうです。
興味深いですね。是非行って見てみたいです。
それでは。阪本工営でした。

◎関連ワード
阪本工営ノルウェー 阪本工営教会 阪本工営ウルネスの木造教会 阪本工営汚染土壌撤去工事 阪本工営ダイオキシン汚染設備撤去工事 阪本工営堺市 阪本工営建築物 阪本工営大阪 阪本工営北方神話 阪本工営教会建築

◎注目ワード
mirraz セブン銀行 タナゴコロ 松下玲子 ミイラズ 国家公務員総合職 ウサインボルト 日本文学 くも膜下出血 オネメン
posted by 阪本工営 at 13:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

プエルタ・デ・エウローパについてと阪本工営

阪本工営がお話するブログです。
阪本工営は今日も建築物についてお話します。
阪本工営は大阪にあります。
阪本工営は堺市にあります。
お話するのは阪本工営です。
阪本工営はプエルタ・デ・エウローパについてお話します。
管理人は阪本工営です。
プエルタ・デ・エウローパ(Puerta de Europa)はスペインの首都マドリードにあるツインタワーですね。「ヨーロッパの門」の意味である。マドリードを南北に貫く大通り・カステジャーナ通り(Paseo de la Castellana)の北端近くにあり、通りに覆いかぶさるように2つのタワーが向かい合って建っています。
高さ115m、26階建てのツインタワーで、着工は1990年、完成は1996年だそうですね。設計はフィリップ・ジョンソンとジョン・バーギーとのこと。2つのタワーとも15°傾いているのが特徴です。
チャマルティン駅の近くにあり、チャマルティン駅の西のカステジャーナ通り沿いには、マドリードで最も高いトーレ・カハ・マドリッド(250m)など200mを越える超高層ビルが4棟建設され、マドリードの新たなランドマークとなったが(クアトロ・トーレス・ビジネス・エリア)、独特のデザインが異彩を放つプエルタ・デ・エウローパは今もマドリードを代表するランドマークになっているとのこと。
一度見てみたいですね。それでは。阪本工営でした。

◎関連ワード
阪本工営建築 阪本工営建設 阪本工営設計 阪本工営不動産 阪本工営大阪
阪本工営建物 阪本工営建築物 阪本工営神社 阪本工営ビル 阪本工営家

◎注目ワード
あたらしあらし 知恩院 一人焼肉 匿名性 高山久 191万 雲取山 ホールドオン テレフォンショッキング pc遠隔操作
posted by 阪本工営 at 16:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。