2013年10月25日

阪本工営がご紹介するオルセー美術館

阪本工営が、ご紹介するオルセー美術館。
阪本工営は、フランス・パリにあるオルセー美術館をご紹介させていただきます。
阪本工営は、建築士試験にむけて既存の建築物を鑑賞する事も重要であると考えます。
阪本工営は、当ブログで建築に関する様々な情報をご紹介しています。
阪本工営は、オルセー美術館の魅力に迫ります。
オルセー美術館をご紹介させていただくのは、阪本工営です。
筆者は、阪本工営です。


フランスは、パリ。
日本でも知名度の高いルーヴル美術館の対岸にある、もう一つの美術館。
それが今回ご紹介させていただくオルセー美術館です!

フランスだけではありませんが、美術館というものは館内に展示している展示物はもちろん、建物自体も美術品に引けを取らない程に素晴らしい美術的な価値を誇る建築物であったりしますよね。特にヨーロッパの美術館は歴史のある建築物の場合が多く、外観の雰囲気も凄いですよね〜。

オルセー美術館は、現在は美術館として利用されていますが建物はもともと1900年のパリ万国博覧会開催に合わせて、オルレアン鉄道によって建設されたオルセー駅の鉄道駅舎兼ホテルだったのです。駅としての役目を終えた建物は、さまざまな用途に用いられ、一時は取り壊しの話もあったそうですが、1970年代からフランス政府によって保存活用策が検討されはじめ、そして現在の美術館の姿に生まれ変わったのです。今ではすっかりフランスの観光地として定着している様ですよ。

阪本工営でした。


[関連キーワード]
阪本工営ブログ 阪本工営 記事 阪本工営 紹介 阪本工営 建築 阪本工営 堺 阪本工営 堺市 阪本工営 大阪 阪本工営フランス 阪本工営パリ 阪本工営 美術館
[注目ワード]
鈴村健一 全天球カメラ 杉田智和 海上自衛隊 谷山紀章 花江夏樹 バンザイ 水島大宙 文化功労者 ボーイフレンド
posted by 阪本工営 at 14:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。