2012年11月30日

葛野壮一郎さんについてと阪本工営

こんにちは。阪本工営スタッフです。
今日も建築家について紹介させていただきますので、よろしくお願いします。
今回阪本工営スタッフがお話するのは葛野壮一郎さんについて。
葛野壮一郎さん(かどの そういちろう、1880年 - 1944年1月18日)とは、関西を中心に多くの建築物の設計を手がけた建築家ですね。建築にとどまらず、音楽、絵画などにも造詣が深く、また、女子教育にも熱心に関わるなど、多方面で活躍したとのこと。
主な作品は以下の通りです。
・大江ビルヂング(大阪市、1921年)
・本願寺神戸別院(神戸市、1929年、非現存)
・中央電気倶楽部(大阪市、1930年)
・大阪偕行社付属小学校本館(大阪市、1931年、非現存)
大阪偕行社付属小学校本館と本願寺神戸別院、写真でしか見れないのが残念ですね。
それでは今日はこのへんで。阪本工営スタッフでした。

posted by 阪本工営 at 13:29| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

中村與資平さんについてと阪本工営

阪本工営です。こんにちは。
今日もよろしくお願いします。
今回お話するのは、中村與資平さんについて。
中村與資平さん(なかむら よしへい、1880年2月8日 - 1963年12月21日)は、明治期から昭和期に活躍した建築家ですね。朝鮮・旧満州及び静岡県などにおいて多くの銀行や公共建築の設計を手がけたことで知られています。
主な作品は以下の通り。
・朝鮮銀行大連支店(1920年、大連市)
・朝鮮銀行奉天支店(1920年、瀋陽市)
・天道教中央大教堂(1921年、ソウル市)
・遠州銀行本店(現 静岡銀行浜松営業部、1928年、浜松市)
・旧浜松銀行協会(1930年、浜松市)
・静岡銀行本店(1931年、静岡市)
・豊橋市公会堂(1931年、豊橋市)
・静岡市役所(1934年、静岡市)
・静岡市公会堂(1935年、静岡市)
・大阪府済生会中津病院(1935年、大阪市、解体後復元)
・静岡県庁本館(1937年、静岡市)
・李王家美術館(現 徳寿宮美術館、1937年、ソウル市)
私は、静岡市役所や朝鮮銀行大連支店なんかがお気に入りですね。
では今日はこのへんで。失礼します。阪本工営スタッフでした。

posted by 阪本工営 at 13:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

國枝博さんについてと阪本工営

阪本工営スタッフです。こんにちは。
今日もよろしくお願いします。
今回阪本工営スタッフがお話するのは國枝博さんについて。國枝博さん(くにえだ ひろし、1879年6月20日 - 1943年8月6日)とは、大阪を拠点に活躍した建築家ですね。朝鮮総督府に在任中、主任技師として朝鮮総督府庁舎の設計に携わったと言われています。
主な作品はこちら。
・朝鮮総督府庁舎(ゲオルグ・デ・ラランデ・野村一郎と共同設計、1926年、1996年取壊し)
・八木通商(旧大阪農工銀行、1929年、大阪市中央区、辰野片岡建築事務所設計の建物を全面改修)
・みずほ銀行大分支店(旧大分県農工銀行、1932年、大分県大分市)
・朝日生命館(旧常盤生命、1933年、東京都千代田区、現存しない)
・滋賀県庁本館(1939年、滋賀県大津市、佐藤功一と共同設計)
みずほ銀行大分支店や滋賀県庁本館いいですよね。
では今日はこのへんで。阪本工営スタッフでした。

posted by 阪本工営 at 13:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。