2012年06月29日

ノーマン・フォスターについてと阪本工営

こんにちは!阪本工営です。今日も建築士についてお話する「阪本工営の建築士合格日記」はじめさせていただきます。
今回お話するのは、ノーマン・フォスターについて。
ノーマン・フォスターは、イギリスマンチェスター生まれの建築家ですね。メリット勲章(Order of Merit)を受章していて、テムズバンクのフォスター男爵という一代貴族爵位を持ちます。
彼の作品は以下の通り。

1975年 ウィリス・ファーバー・アンド・デュマ本社、イギリス・イプスウィッチ
1978年 センズベリー視覚芸術センター、 イギリス・ノリッチ
1982年 英国ルノー社部品配送センター、イギリス・スウィンドン
1985年 香港上海銀行・香港本店ビル、 香港
1989年 リバーサイド・オフィスとアパートメント、ロンドン
1990年 ITN本社、ロンドン
1991年 スタンステッド空港ターミナルビル、 ロンドン
1991年 サックラー・ギャラリー、 ロンドン
1991年 センチュリータワー(御茶ノ水)
1992年 テレコミュニケーションタワー、スペイン・バルセロナ
1993年 カレ・ダール(図書館)、フランス
1995年 ビルバオ地下鉄システム計画、スペイン・ビルバオ
1995年 ケンブリッジ大学法学部校舎、イギリス・ケンブリッジ
1996年 アメリカ航空博物館、イギリス・ダックスフォード
1997年 コメルツ銀行タワー、フランクフルト
1997年 スコットランド展示・会議センター、グラスゴー
1998年 九廣鐵路(KCR)・紅磡(ホンハム)駅舎、 香港
1998年 香港国際空港ターミナルビル、香港
1999年 国会議事堂(改修) ベルリン
1999年 カナリー・ワーフ駅
2000年 大英博物館グレート・コート、ロンドン
2000年 ミレニアム・ブリッジ、ロンドン
2000年 フェイサリヤタワー、サウジアラビア
2001年  ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス 図書館BLPES, ロンドン
2002年 グレート・ロンドン・オーソリティー・ビル(ロンドン市庁舎)
2004年 スイス・リ本社ビル(30セント・メリー・アクス)
2004年 ミヨー橋(フランス)
2005年 ベルリン自由大学・フィオロジカル図書館、ベルリン
2006年 ハースト・タワー、ニューヨーク
2006年 平和の宮殿、カザフスタン
2007年 ウェンブリー・スタジアム改修
2008年 北京首都国際空港ターミナル3
2011年 タワー2

写真を見ていただけると分かると思いますが、大英博物館グレート・コートやロンドン市庁舎などなど、どれも見応えのあるものばかりです。
では今日はこのへんで。また次回も「阪本工営の建築士合格日記」では建築士についてお話しさせていただきますね。阪本工営でした。

posted by 阪本工営 at 13:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

フランク・オーウェン・ゲーリーについてと阪本工営

こんにちは!「阪本工営の建築士合格日記」です。今日も阪本工営スタッフが有名な建築士を紹介させていただきます。よろしくお願いします。
今回お話するのはフランク・オーウェン・ゲーリー(Frank Owen Gehry, 1929年2月28日 - )について。フランク・オーウェン・ゲーリーは、アメリカ合衆国のロサンゼルスを本拠地とする、カナダ・トロント出身の建築家ですね。現在、コロンビア大学建築大学院教授で、イェール大学でも教鞭を執っているとのことです。
作品は以下の通り。

1959年 スティーヴス邸(30歳)
1965年 ダンズィガー・スタジオ
1972年 デイヴィス邸
1978年 ゲーリー自邸 - アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカ(49歳)
1978年 ロヨラ大学・ロースクール - アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、1978年-2002年
1980年 サンタモニカ・プレイス - サンタモニカ
1993年 ミネソタ大学ワイズマン美術館 - アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス
1981年 アーノルディ・トライプレックス(Arnoldi Triplex) - ロサンゼルス・ベニス地区
1981年 カブリロ海洋水族館 - アメリカ合衆国カリフォルニア州サンペドロ(San Pedro, California)
1984年 ロサンゼルス現代美術館別館「ゲフィン・コンテンポラリー・アット・MOCA」
1984年 カリフォルニア航空宇宙博物館 
1984年 ノートン邸(Norton House) - ロサンゼルス・ベニス地区
1986年 ハリウッド地域支部図書館 - ロサンゼルス・ハリウッド地区
1987年 フィッシュ・ダンス - 日本・兵庫県神戸市
1988年 エッジマール・センター - サンタモニカ
1989年 ヴィトラ・デザイン・ミュージアム - ドイツ・ヴァイル・アム・ライン
1991年 シャット/デイ/モージョー広告代理店ビルディング(Chiat/Day Building) - ロサンゼルス・ベニスビーチ
1994年 ヴィトラ本社ビル - ドイツ・ビルスフェルデン
1994年 アメリカン・センター (現 シネマテーク・フランセーズ) - フランス・パリ
1995年 ディズニー・アイス・リンク - アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイム
1995年 EMRコミュニケーション&テクノロジーセンター - ドイツ・バート・エーンハウゼン
1995年 ナショナル・ネーデルランデン・ビル (通称「Dancing Building - "踊るビル"」または「Fred & Ginger」) - チェコ共和国プラハ
1997年 チーム・ディズニーランド管理ビル - アナハイム
1997年 ビルバオ・グッゲンハイム美術館(68歳)
1999年 メディア・ハーバー・ビル - ドイツ・デュッセルドルフ
1999年 DG銀行ビル - ドイツ・ベルリン
1999年 コンデナスト・カフェテリア - アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク
2000年 エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト 
2001年 ゲーリー・タワー - ドイツ・ハノーファー
2001年 トライベッカ・イッセイ・ミヤケ旗艦店 - ニューヨーク
2002年 ケース・ウェスタン・リザーブ大学ピーター・B・ルイス・ビルディング - アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド
2003年 マギー・センター - イギリス(スコットランド)・ダンディー
2003年 ウォルト・ディズニー・コンサートホール - ロサンゼルス
2003年 リチャード・B・フィッシャー舞台芸術センター 
2004年 マサチューセッツ工科大学ステイタ・センター - アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジ
2004年 プリツカー・パビリオン - アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
2005年 マルタ - ドイツ・ハーフォード
2005年 IAC/InterActiveCorp 西海岸ヘッドクオーター - アメリカ合衆国カリフォルニア州ウェストハリウッド
2006年 ホテル・マルケス・デ・リスカル - スペイン・エルシエゴ
2007年 IAC本社屋 - ニューヨーク
2008年 アートギャラリー・オブ・オンタリオ - カナダ・トロント

調べてみると分かると思いますが、とてもユニークな建築物を設計する方ですよね。エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクトやヴィトラ・デザイン・ミュージアムなどの写真を見られると特によく分かると思います。後学のために、是非とも見ておきたいですね。
ではでは。阪本工営スタッフでした。

posted by 阪本工営 at 13:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

イオ・ミン・ペイさんについてと阪本工営スタッフ

阪本工営スタッフです。こんにちは。今日も「阪本工営の建築士合格日記」始めさせて頂きますね。よろしくお願いします。
今回お話するのは、イオ・ミン・ペイさんについて。この方は、20世紀のアメリカを代表する中国系アメリカ人建築家ですね。I・M・ペイと表記されることが多いです。漢名は貝 聿銘。 ルーヴル美術館のガラスピラミッドを設計した建築家です。
主な建築物は以下の通り。

1956年 ルーズヴェルト・フィールド・ショッピング・センター
1956年 マイル・ハイ・センター、デンバー
1957年 フランクリン・ナショナル銀行
1963年 キップス・ベイ
1963年 東海大学路思義教堂(ル‧ルーシー・チャペル、中華民国台中市)
1964年 ソサエティ・ヒル、フィラデルフィア
(以下は独立後の作品)
1967年 アメリカ大気研究センター
1968年 エヴァソン美術館
1968年 デ・モイン・アート・センター増築
1973年 カナディアン・インペリアル商業銀行
1973年 ハーバード・J・ジョンソン美術館
1973年 クリスチャン・サイエンス・チャーチ・センター、ボストン
1973年 ジョン・ハンコック・タワー、アメリカ・ボストン
1975年 OCBC(シンガポール)
1978年 ナショナル・ギャラリー東館、ワシントンDC
1979年 ジョン・F・ケネディ図書館、ボストン
1981年 JPモルガン・チェース・タワー
1982年 インディアナ大学美術館
1982年 香山飯店、北京
1986年 ファウンテン・プレイス
1989年 ルーヴル美術館ピラミッド、フランス・パリ
1989年 モートン・マイヤーソン・シンフォニー・センター
1990年 神慈秀明会カリヨン塔、滋賀県
1990年 中国銀行香港支店ビル
1993年 フォーシーズンズ・ホテル・ニューヨーク
1995年 ロックの殿堂
1997年 MIHO MUSEUM、滋賀県
2002年 EDF本社ビル、パリ
2004年 ドイツ歴史博物館増築
2006年 蘇州博物館、中華人民共和国江蘇省
2006年 ジャン大公近代美術館、ルクセンブルク
2008年 イスラム芸術美術館、カタール・ドーハ
2012年  MIHO美学院中等教育学校MIHOチャペル、滋賀県

どれも素晴らしい作品ばかりです。個人的には、ルーブル・ピラミッドとジョン・F・ケネディ図書館、中国銀行タワーが好きですね。
では今日はこのへんで。「阪本工営の建築士合格日記」でした。


↑動画はイオ・ミン・ペイさんが設計された滋賀県甲賀市桃谷のミホミュージアム、エントランス付近の天井です。
posted by 阪本工営 at 15:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。